ゲーム・アニメなどの日記・雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハロー・レディ!感想

久々の一本完走でございます><

スマ・ブラげーに手をだしまくって
本命をおろそかにしてしまった結果がこれである。




ハロー・レディ! 通常版ハロー・レディ! 通常版
(2014/04/25)
Windows

商品詳細を見る




ハロー・レディ! 応援中!

結果、1か月くらいで消化できたので
ここの仕様と言えば仕様なのですけれどね。





続きはネタバレとかありますのでご注意を!








fmo40529_1 (1)

ハァハァ//

ありがとうございますっ!!

瑠璃様もこうおっしゃってるので//// ハァハァ

(クリア後のエディットたいむw)

いきなり瑠璃さんをつかってごめんなさい
一番のネタばれなんですがっ

今回のお話の方は個々の考え方というか生き方がブレないので
いつもの暁さんみたいに仲間っていうかんじじゃなく歯車かみあってないなー
と違和感みたいなものがあったのですが、それが良いスパイスになってあとあとじわじわきました。
目的に対してお互い少しの共通点を見出して共闘するというのは面白いところかな。
「朔」ルートに入るまでは私的にだけれど少々盛り上がりに欠け微妙でした。
成田の変態っぷりが自分にとっては中途半端で笑えなかったし・・
「豊満こそが・・・」と自他ともに認めるオッパイスキーならエルの√で気持ちよくなっては
こまるんだよ!といいたいかな(殴 エロゲの特性上しょうがないのでしょうが

本文中にもっと○チガイっぽい叫びを入れてほしかったかな(願望

乳がナイので 私は執拗に乳首だけを責めることにする。
ほしいものが手に入らなく駄々をこねる子供のようにただ無心に!
乳首コリコリ 乳首ペロペロ!乳首でいかすっ!乳首だけで逝かす!そう!!乳首だけで逝かせ続けるっ!
そして最後はア○ルにフィニーーーーーーーーーーーーっ
むむっ わたしとしたことがっ 乳の無さに冷静さを欠き
ケツマ○コの方から処女をっ!!!! しかたがないっ・・・
成田真理がここに誓おう!!
エル キミの前の処女は一生かけて私が守り通す!!(キリッ


あ○る奴○えるるん爆誕!!!!



豊満への愛をひたすらにブレることなく
朔の神乳へたどりついてほしかったかなw

自分の趣向的なもので一番のハイライトと言うとやはり黒船との対決シーンでしょうか。
語りに関しても あれ?こいつめちゃくちゃ正しくない?と錯覚させられてしまう威圧感
(CV:黒瀬さんの渋かっくいい声のおかげもかなりある。)が良いし
朔も自信の意志が確立されるとこも良かった。
あーいうドロ臭い死合いはすきかな。
最後の大ボスは次元が違いすぎて一矢を報いるパターンとなると最初から
わかってしまうのでじわじわこないのよね~。
ただ最終局面での“ホンモノ”と“ニセモノ”そして朔のしてきたことっていう
件は面白かったです。


■キャラ的観点


最初はエルっエル ひゃっほーいと
変態○リ紳士であるすずね†は騒いでいたのだけれど
やはりここのゲームはヒロインがどーうしても印象が強い。あたりまえだけれど。
ましてやノーブルの筆頭様が
あんなに可愛いギャップや黒い部分を持ち合わせているとなると
えるるんへの愛が薄れてしまったすずね†すまんっ><
なんつーか今回のちみキャラは瑠璃に持っていかれてしまったということで仕方がない。

fmo40529_1 (2)

まさに ぶらぼぅ!!!な筆頭殿でした。
ソフの特典で正解だったかな///


■総合


本格的に自分自身が加速してきたのはやはり朔ルートに入ってからかな
それまでは大ボス=黒船ってかんじでちょい飽き気味だったし。
最後お話は盛り上がりましたがどうしても小さい枠組みの中での茶番に思えてしまうかな
なんだろ ちょっと機構(システム)の方まで踏み込んでほしかったかもね。
テキスト量的にも少々不満かも。たとえば菱吾たん視点で主人に頼まれた案件を
かっこ良くこなしている部分等 裏方の世界をもっとみたかったかな。
細かいところがもっと読みたかったのが本音です。
全体通して楽しかっただけにもう少し重みがほしいところ。

グラフィックは並み(私的 
(最近では背景とか演出が美しすぎるものを見ちゃってるということもあるのでしょうが)
ハローの詠唱とか成田の攻撃シーンなど全部使いまわしなのが
どうしてもゲーム自体の重みを削いでしまってる印象。
アニメーションを入れろ 動かしてくれとかそういうことじゃないんですが
紙芝居は紙芝居なりにちょっとのアイデアで画面にプレーヤを引き込めると自分は信じているので。
シナリオは満足したので そのあたりの演出で何倍も楽しくなったと思うと
また次に期待せざるを得ないといったところかな。 





はい 簡単に気になった点だけ
わがままにかいてしまった。
でも面白い作品にはそれなりに注文したくなるよね?
ってことでお許しくださいね。 
実は感想かいちゃおーって思った時って
そのゲームで結構イイ感じに
テンションあがってんですよ!
だって上がらないと
見てくれる人がいるかいないかわからないような弱小ブログで
書く気がおきないからねw




あっ あともう一個!

なんとなくなのだけれど
大義に妹をNTRされた感じがして
ちょっと 納得のいかないすずね†でした~(ショボン


ではでは ノ





ハロー・レディ! 応援中!

美鳥どこいったーーーーーーーーー!><


関連記事
[ 2014/05/29 18:30 ] ゲーム[感想] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

†Comment T.B.†
 
 
†List†
†おうえんちゅー†
景の海のアペイリア

†ゲーム†



■ランキング参加中☆

くる天 人気ブログランキング

PINGOO!カテゴリアニメ・漫画

人気ブログランキングへ

投票☆

投票☆

blogram投票ボタン



アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。